なるには進学サイト

2013年12月10日

歯科衛生士 学校

歯科衛生士の専門学校を選ぶ時、何を決め手にしたらいいか迷います。

そんな時は、いろんな学校見学に行くことをお勧めします。

やはり、ホームページやパンフレットだけではわからないことがたくさんあります。

学校や先生の雰囲気、実習が多いので施設の充実度、通学のしやすさは3年も通うので重要です。

そして何より歯科衛生士の学校を卒業できても国家試験に合格しなければならないので、国家試験対策のサポートが万全なところが安心です。

いろんな学校を見比べてメリットの数が多い学校に通うのが良いですね。

ちなみに私の友人が通う学校をご紹介しておきます。

⇒ なにわ歯科衛生士専門学校

こちらは母体が大きいという事もあり、体制もしっかりしていて楽しく学べるみたいですよ。
ラベル:歯科衛生士 学校
posted by 歯科衛生士 at 08:33| 歯科衛生士 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

歯科衛生士とは

歯科衛生士とは、みなさんよく歯科衛生士と歯科助手との区別がついていない方が多いですが、歯科衛生士の資格は国家試験を通らなければ取得できません。

歯科助手は資格はなく誰でも働くことが可能で、治療に携わることはできません、口の中に手を入れていいのは歯科医と歯科衛生士のみです。


歯科医の治療サポートや器具の洗浄・除菌、薬品の知識、ブラッシング指導など専門的に熟知しているので、歯科衛生士は口と歯を守るスペシャリストと言えます。
posted by 歯科衛生士 at 21:43| 歯科衛生士とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

歯科衛生士 時給

歯科衛生士の平均時給額はだいたい、1400円ちょっとと言われています。

経験や能力によっては2000円を超える場合もあるそうです。

ただ、この金額・待遇も歯科医院によって違いがあるので、そこのところは前もって詳しく聞いておくといいと思います。


もし、パートで務めることになっても国家資格である歯科衛生士の資格を持っていれば、普通の方がパートするよりはるかに時給額が良いし再就職しやすいので歯科衛生士の資格を持っていると強みにはなります。

歯科衛生士の求人
歯科衛生士の求人


ラベル:時給 歯科衛生士
posted by 歯科衛生士 at 14:02| 歯科衛生士 時給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
歯科衛生士」の先頭へ



SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。